暖かく広い浴室(岡崎市)

image001

common_arrow_01

image002

木造の在来工法のお風呂でしたが、床のタイルが割れて水漏れしたり、壁のタイルが浮いてきたりして困っていました。

一番の問題は、タイルの下はすぐ土なので保温効果が少なく冬の入浴が億劫になっていることでした。また浴槽も小さく、体を縮めないと入れない状態でした。

そこで、おかじゅうより、浴槽が大きく保温効果の高いユニットバスを提案しました。


Copyright(C) 岡崎住設株式会社 All Rights Reserved.